サーバをお引っ越し

サーバを引っ越しました

2015年にWordpressに移行して以来、200を越える記事を更新して参りましたが、あまりにもこちらのサーバがうんこなので、引っ越す事にしました。

昨年4月から11月の半年間は、謎のインデックス落ちにより、検索エンジンに全く引っ掛からなくなりました。それまで毎日100くらいのユニークアクセスが有ったのが、ブックマークを利用して下さっている常連さんだけの、一桁台に落ち込みました。

必要有る方にだけ情報が届けば良いと言うスタンスで、このブログを他のSNSで宣伝する事は一切無いのですが、検索に引っ掛からないと言うのは、その目的にも適いません。

再三サーバ側にクレームを入れて、ようやく半年ほど経ってその不具合は解消した物の、元々2002年より使っているサーバで、Wordpressに対しての適正が良く無く、更新画面(ダッシュボード)へのアクセス、操作が余りにも遅く、1分で終わる作業が10分掛かる様な状態でした。

更に今月に入って、ライブ告知を行いたいのに更にサーバは重くなり、1週間に何度もデータベースに不調をきたしてアクセス不能になるなど、もう我慢の限界でサーバ側に対応をお願いしたところ、Wordpressに最適化された最新サーバへの引っ越しを提案されました。

ただそれは、今のサブドメインや内容を移せる訳では無く、あくまで新規で全てをインストールしなければなりません。1年間の無料クーポンは貰った物の、2年目からは有料となります。

今までのサーバは”sekila”のサブドメインの設定で、セキラのホームページデータがあり、また2004年から2014年までの旧ブログも残っていて、それは移せないので来年からは2つのサーバに代金を払って行く事になります。

それでも更新のイライラを考えればその方が全然いいので、新たに”rocknrolldays”のサブドメインで新規サーバを立ち上げ、”Rock’n’Roll Days”のブログに関しては、今後そちらでの更新となります。

数少ないとは思いますが、ブックマーク登録して下さっている方は、今後新しいURLの方を再登録して下さいますよう、お願い申し上げます。

新サーバ
引っ越し先URL
http://rocknrolldays.mbsrv.net/wp/

閲覧して頂く皆様に於かれましても、新サーバの記事の方がサクサク見られると思いますので、どうか今後ともよろしくお願い申し上げます。

The Gracias

伊東ミキオin中津川 BRR04告知03〜The Gracias編

データベースサーバ調子が悪く、アクセス不能の期間が多くてすみません。こちら更新予定が遅れてしまいました。

今回はオープニングアクトに、”The Gracias(ザ・グラシャスまたはグラシアス)”なる、謎のユニットが初登場します。皆さんが知らないのも無理はありません。僕も観るのは初めてになるからです(笑)。

今回のイベント、”バンブー・ロッキン・レストラン”は、各方面で活躍しているプロフェッショナルミュージシャンをお招きして、お酒やお食事を楽しみながら、音楽をお楽しみ頂くと言う企画です。

ちなみに、この「お酒やお食事を楽しみながら」というのが重要でして、そうする事で場所代などの経費を抑えて、他所では考えられないほどのリーズナブルなチャージで、一流ミュージシャンの演奏をお楽しみ頂けると言う訳なのです。

有名なプロミュージシャンのステージですから、それを目的に名古屋や岐阜市などからも多くのお客様が訪れます(前回の岩川さんの時は、滋賀・福井・名古屋・岐阜・飯田などから多数のお客様が訪れました)。

折角のそんな機会ですから、出来ればオープニングアクトには、懇意にしている地元ミュージシャンに出演して貰い、中津川の音楽を紹介するべきだと考えています。そこで気に入って頂けたら、それがハローロックナイトや、ロックンロール・ウィークエンダーに繋がる様な気がするからです。

僕がアコースティックライブでは絶対の信頼を置いているのが”ザ・ビールートズ”でして、間違いの無い演奏と歌の上手さに、美しいコーラスワーク。そして会場を和ませる軽いトーク(シモネタ含む)は、会場の雰囲気作りには欠かせません。

素晴らしいオープニングアクトが居るからこそ、同じミュージシャンが同じセットリストで演奏したとしても中津川の方が盛り上がっていると感じるのは、そうなるための準備を行い、実際にそれが効果を生んでいるという証拠に他なりません。

そんな訳なので、今回も”ザ・ビールートズ”にOAをお願いしたのですが、村松君が多忙なため、出演不可となりました。ロックンロールをアコースティックで、レベルの高い演奏が出来る人を他に知らないので、立尾君にソロでお願い出来ないかと頼んだ所、意外な答えが返って来ました。

それが今回の”The Gracias”です。立尾君とユニットを組むのはなんと、”Grass Dead Missi-Gun”のボーカリスト”MASAさん”です。

MASAさんにはアコースティックのイメージは有りませんでしたが、昨年”恵那ともばぁ”で行われた「投げ銭らいぶ」にて、弾き語りデビューを果たしました。僕も観に行ってましたが、立尾君も観に来ており、その姿にピンと来るものが有ったそうです。

MASAさんは長らくミュージシャンとして東京で活躍した経験を持ち、実は”伊東ミキオ”さんとの共演の経験もあるそうです。ステージに美学を持っている事では、地元では一番のアーティストだと思っているので、今回も短いステージではありますが、絶対に見逃せないものになるはずです。

このユニットが演奏する機会がこの先もあるのか、それとも一夜限りなのか、それはまだ誰にも分かりません。ただひとつ言える事は、彼らはこのステージのためにオリジナル曲も用意して、全力で挑むという事だけです。それを見届ける価値は、充分にあるでしょう。

■□■□■□■□■□■□■□

2017年1月28日(土) 中津川マジョリカ・バンブー
「伊東ミキオ in バンブー・ロッキン・レストランvol.4」
出演 : 伊東ミキオ / 下島右己 / The Gracias
OPEN 18:00 / START 19:00
MUSIC CHARGE : 前売り¥2,500 / 当日¥3,000 テーブル席・お食事可
(高校生1000円 / 父兄同伴の中学生以下は無料)
問合せ : マジョリカ 0573-66-7211 岐阜県中津川市駒場801-1
メールでのご予約 : hello.rock.night@gmail.com

・テーブル席で着席での鑑賞となります。
・ご入場時にドリンク代は必要なく、カウンターで各自でのご注文となります。
・ご入場は前売り券をお持ちの方から、ご来場順の入場となります。

チケットは窓口取り置きも受け付けますが、前売り券でのご入場の方からのお席の案内となります。
前売り券をご購入の方には特典を差し上げます(オリジナル缶バッジ)。

メールでのご注文について
こちらの申込フォームをご利用下さい。1.公演日(1/15)と枚数、氏名、送り先住所と電話番号、希望振込先(三菱東京UFJ銀行 or ゆうちょ銀行)をお知らせ下さい。
2.折り返し振込口座番号をお知らせ致します。
3.振り込みが確認出来ましたら、郵送にてチケットと特典商品をお送り致します。普通郵便でよろしければ、送料は無料です。(日程が差し迫った場合は、窓口でお渡しします)

地元の方は、マジョリカでの受け渡し、またはお届けする事も出来ます。
直接来られない方は、メール(フォーム)でのご注文をお薦めします。
■□■□■□■□■□■□■□

イベント運営およびチケット販売に関しましては僕が全責任を負っていますが、自分が紹介し切れないお客様の為に、”The Gracias”の方でも一部チケット販売をお願いしております。お知り合いの方でご興味をお持ちの方がおりましたら、ぜひお問い合わせ下さい。

下島右己

伊東ミキオin中津川 BRR04告知02〜下島右己編

今回はもうひとりのメインアクト、”下島右己”さんをご紹介致します。
下島右己さんに関しましては、昨年5月のハロー・ロックナイト#22にて「下島右己 己東海」としてバンドで出演して頂きましたので、ご記憶の方も多いかと思います。

下島右己
13歳からバンドを始め、パンクバンド”RANKERS(ランカーズ1999〜2001)”で頭角を表し、名古屋の伝説的パンクバンド”GUSUS(ガサス2001〜2007)の活動期には、その人気は揺るぎないものとなりました。

2008年よりシンガーソングライター・下島右己として活動を開始し、主に弾き語りで年間100本以上のステージをこなし、現在に至ります。

2012年頃から「ソロバンドスタイル」として、”下島右己with ONORED”、”己東海”、”己関東”、”己関西”などの名前で地域限定的にバンドでも活動を行い、人気を博しています。

毎年11月の自身の誕生日付近に地元名古屋で行われる「己祭」は昨年で5回を数え、毎回ソールドアウトの人気振りですが、特に昨年は”新栄pt9″にて4日間に渡って行われ、4日間オールソールドアウトで、そのファンの熱狂振りは凄まじいものでした。

自分は下島右己さんを、ミュージシャンとしてのみならず、ひとりの男として凄く尊敬しているので、今回初めて自分の企画イベントに「下島右己」として出演頂ける事を本当に嬉しく思っています。

下島右己
今回、いつもDJでお世話になっている”kato”さんの紹介で”伊東ミキオ”さんという、日本を代表するミュージシャンをお招き出来る事が決まった時、ふと頭に浮かんだのは、”下島右己”さんの事でした。

昨年4月にも、同じくバンブーで元チェッカーズのベーシスト”大土井裕二”さんをお招きしたライブが行われたのですが、そのライブにも”下島右己”さんが共演しており、とても素晴らしいライブとなったイメージが有りました。

それは”稲造さん”の企画「曝け出せ!」での事でしたが、その時も今回も、右己さんの反応は「勉強させて貰います!」というとても謙虚なものです。

右己さんの様に全国レベルで活躍しているミュージシャンをしてこの謙虚さ。これが度量の大きさを良く表していると思います。

もちろんステージに立てば、相手を食うつもりで演奏して下さるはずです。プロフェッショナルミュージシャンが真剣勝負で挑むライブだから、今回のライブは、価値の高い物になるはずだと思うのです。

伊東ミキオさんに下島右己さんの組み合わせ。これは今までにどこでも実現した事のない、レアなものです。

■□■□■□■□■□■□■□

2017年1月28日(土) 中津川マジョリカ・バンブー
「伊東ミキオ in バンブー・ロッキン・レストランvol.4」
出演 : 伊東ミキオ / 下島右己 / The Gracias
OPEN 18:00 / START 19:00
MUSIC CHARGE : 前売り¥2,500 / 当日¥3,000 テーブル席・お食事可
(高校生1000円 / 父兄同伴の中学生以下は無料)
問合せ : マジョリカ 0573-66-7211 岐阜県中津川市駒場801-1
メールでのご予約 : hello.rock.night@gmail.com

・テーブル席で着席での鑑賞となります。
・ご入場時にドリンク代は必要なく、カウンターで各自でのご注文となります。
・ご入場は前売り券をお持ちの方から、ご来場順の入場となります。

チケットは窓口取り置きも受け付けますが、前売り券でのご入場の方からのお席の案内となります。
前売り券をご購入の方には特典を差し上げます(オリジナル缶バッジ)。

メールでのご注文について
こちらの申込フォームをご利用下さい。1.公演日(1/15)と枚数、氏名、送り先住所と電話番号、希望振込先(三菱東京UFJ銀行 or ゆうちょ銀行)をお知らせ下さい。
2.折り返し振込口座番号をお知らせ致します。
3.振り込みが確認出来ましたら、郵送にてチケットと特典商品をお送り致します。普通郵便でよろしければ、送料は無料です。(日程が差し迫った場合は、窓口でお渡しします)

地元の方は、マジョリカでの受け渡し、またはお届けする事も出来ます。
直接来られない方は、メール(フォーム)でのご注文をお薦めします。
■□■□■□■□■□■□■□

BRR04フライヤー裏
今週はマジョリカのニューイヤーライブも、ブレスにもライブの予定は有りません。お客様には極上のエンターテイメントとして、ミュージシャンの方には自分の芸のプラスになる良い機会として、これほど恵まれた機会はなかなか無いと思います。

中津川・恵那の皆さんに、こんなに素晴らしいミュージシャンの生演奏の機会をお届け出来る事、心から嬉しく思います。きっとずっと余韻に残る、貴重な体験となる事と思いますので、是非音楽を愛する沢山の方に感じて頂きたいと願っております。