今年はいつもの5月と11月のHRN2本に、7月のRRW、12月のマックショウと、久々にフル活動な年となりました。

来年3月には次のHRNを立ち上げますので、これから3月までが、束の間の休息時期になります。

イベントを立ち上げている間は特に、週末の度に宣伝を兼ねてライブに出掛ける事が多くなります。

そんな時のライブは、義理の重さや、必要感から決める事が多いのですが、
こういう時期ならではこそ、自分が見たいと思うバンドのライブに行ける訳です。

今回は13日土曜日に、岐南町クラブルーツに、
大好きな"ロンサム・ダヴ・ウッドロウズ"が来ると言うので行く事にしました。

記録を調べてみると、前回も岐南町クラブルーツでウッドロウズを観ていて、
それは何と、4年前の12月の事でした(汗)

更にその前は岐阜ブラボーで、そのまた4年前だったようで、
音源は常に聴いてるだけに、4年という時間があっと言う間過ぎて、
4年に一度のペースでしかライブを観ていない事が、自分でも信じられません。

この日は他に、中津川に来た際にはいつも見に行っている
"グルービン"が一緒で、前回の中津川の公演のときはHRN#19と被って
行けなかったので、その代わりという意味もありました。

チケットをお願いしたのは岐阜の"ザ・ハイハット・ウィスキー"。
元"モリーズ・キッチン"としてHRNにも出演した事の有る、
中津川とも縁の深いタジミ君率いるロックンロールバンドです。

今回は彼らがオープニングアクト。
何でもギターの子が中津川出身の子になってるとか?
実は何度かHRNに誘っているのですが、予定が合わず実現してません。

久しぶりに観ましたが、圧巻のステージでした。
やはりボーカルの存在感が大きいバンドは、いい。
いつかきっと、中津川にもご紹介出来ることと思います。

2バン目は初めて観る"シズヲバンド"
知り合いが好きだと言ったので調べてみたら、
ボーカルギターさんは元ニューロティカ。ベースのサモンさんは有名な方でした。

アルバム3枚を出してる程のバンドですが、
「今日の出演者の中じゃ若手なんでチャチャっと演ります」
と言いながらも、かなり時間を取った長いステージ。

このバンドも歌が上手く、大人カッコいい3ピースロックンロールバンド。
詩の世界観も好みで、良いバンドに巡り会いました。

3バン目に今日の目的の"ロンサム・ダヴ・ウッドロウズ"が登場。
前回観た時はギターさんが抜ける時で、ちょうど活動休止に入る直前でした。

その後ギターさんが代わり、アルバムも出して活動していた様ですが、
今はまたギターさんが抜けて、3ピースになっています。

ウッドロウズはギターが常に鳴ってるバンドのイメージなので、
3ピースになるとどうなんだろう?と思ってましたが、
結果的には全く違和感無し。

たーしさんの熱い叫びと、激しいアクションが、ますます冴え渡り、
クラブルーツはこの日一番の盛り上がりとなりました。

4バン目は前回のウッドロウズの時にも対バンだった、"マモル&ディビィス"。
ボーカルのワタナベマモルさんもバンド活動歴が長い方で、
見た目からしてベテランミュージシャンのオーラが漂っています。
明るく、ユニークな歌詞のロックンロールにも好感が持てました。

いよいよラストは、本日のメインアクトの"グルービン"
ドラムスはARBのキースさん、ベースはアナーキーの寺岡さん、
ギターは彩風の古見さん、そしてボーカルはハートビーツのSHYさんの
オールスターバンドです。

このバンドはオリジナル曲はなく、センス良いカバー曲でライブは構成されますが、
寺岡さんが本当に楽しそうにアクションを交えながらベースを弾く姿、
キースさんの存在感の大きなドラミング、古見さんの気持ちよいギター、
そしてSHYさんの抜群の歌の上手さと、年を感じさせないステージアクションに、
観ている誰もが心を奪われる、本当に素晴らしいバンドです。

正にその名の通り、グルーヴィーなリズム。
みんな思わず乗って身体が動いちゃう、そんな素敵なライブ。
何よりこの大御所達の楽しそうな顔!!

今回は全てのバンドがメイン級の、とても豪華な顔ぶれでしたが、
その中にあってこのバンドがトリを務める事には、誰も異論は無いはずです。
観客のみならず、出演者も一緒に楽しんでしまう、貫禄のステージングでした。

最後はSHYさんの呼び掛けで、この日の出演者全てがステージに上がり、
ちょっと普通じゃ考えられない程の豪華なセッションで、
"ツイスト&シャウト"をプレイして締め。

今回はクラブルーツの企画だった様ですが、全てのバンドの持ち時間が長く、
出演者、観客、全ての人が大満足の、素晴らしすぎる企画で、
自分的にもとても良い刺激を受けました。

年末に本当に価値の高い、素晴らしいライブを観させてもらい、
まだ年内は何本かライブの予定はありますが、今年を締めくくる意味でも、
素晴らしいライブが観られて大満足でした。