2018 - December
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
Profile
名前TERA1950
最新記事
過去記事
カテゴリー
リンク
Rock 'n' Roll
金型の違い〜R31編
*その3
次のモデルR31も変更されています。
当初はGTSとしてモデルリリースされました。
この時のリアスポイラーはウイングタイプです。
(写真手前白いもの)

しかしその後GTS-Rが発売されると、
トミカもGTS-R仕様となり、リアスポイラーが
大型化されました。(奥の黒いもの)

R31はレースで活躍した事も有り、人気が高く、
様々なバリエーションが出ていますが、
今ではGTSとしてリリースされるモデルも
全てGTS-Rのビッグスポイラー仕様になっています。

初期金型の物は貴重になってきており、
定価の10倍を軽く越えますが、こうしてブログネタで、
取り上げたくなり、つい無理して買ってしまいました。

でも、へぇ〜っと思ってくれる人がいればいいんです(笑)
金型の違い〜R30編
*その2
次にボディの金型が変更されたのは、
R30型ニューマンスカイラインです。

初期はグリルが別体パーツとなっており、
屋根にはサンルーフの穴が空いています。
(写真奥の赤いもの)

その後RSが発売になり、マイナーチェンジ後に
いわゆる鉄仮面に変わると、トミカも鉄仮面に
モデルチェンジされました。(手前白のもの)

具体的な変更点は、グリルがボディと一体となり、
屋根のサンルーフが塞がれました。

初期金型のモデルは、
それなりにレアではあると思うのですが、
比較的安価に手に入ります。
金型の違い〜ジャパン編
久し振りにミニカーの話題です。

基本的に俺のトミカコレクションは
70年代の日産車中心なのですが、
スカイラインだけは新しい物も買ってます。

とは言っても、それほどマニアではないので、
カラーやホイールの違い、内装の色違いなどの、
細かなバリエーションを追いかけたりはしません。

以前ハコスカとケンメリに関して、
金型の違いに付いて取り上げましたが、
それ以降の物でも変更されたモデルがあります。