2017 - November
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
Profile
名前TERA1950
最新記事
過去記事
カテゴリー
リンク
Rock 'n' Roll
チャリティーステッカーデザインについて
チャリティーステッカーデザインについて解説させて頂きます。

今回募金をお願いするにあたり、
「自分は東北へのサポートをしてるんだ!!」
と感じていただけるグッズを作りたいと思いました。

チャリティーTシャツなどが代表的ですが、
無料で200名近くの人に配ろうとなると、現実的ではありません。

そこで自分で手作り出来るステッカーにしようと思いました。
俺はステッカー製作は得意中の得意で、
長年の研究の結果、車に5〜6年貼っていても、
色褪せしたり、剥がれたりしにくい材質を突き止めました。

手作りで作るので大量には出来ませんが、
クオリティの面では、そこらで売ってる市販ステッカーには
負けないものを作る事が出来ます。

今回はその材料を使って、縦9cm×横6cmのサイズで
このデザインのステッカーを作ります。
(あくまで製作費は持ち出しですので、皆さんに負担して頂く訳ではありません。)

デザインモチーフは、日の丸。
俺は日の丸に誇りを持っていますし、大好きなデザインなのですが、
ご存じの通り、現代の日本では、例えば日の丸のステッカーを
車に貼ってると「凱旋右翼」のイメージで見られてしまいます。

まあ、それが反日活動家の狙いなのでしょうが、
その状況を俺は悲しく感じていました。

しかし日本が未曽有の危機に陥ってる今こそ、
みんなが日の丸の下に、力や心をひとつに結集するべき時なのではないでしょうか!?

だからコテコテではなく、日の丸をアクセントとして、オシャレの中に
取り入れて貰える様なデザインを目指しました。

Pray for Japan(日本の為に祈る)は、同じ日本人の立場からしたら
少しおかしく感じますが、世界中に通用する分かりやすいメッセージだと
思うので、敢えてそのまま取り入れました。

そして一番下には「負けるな、日本(MAKERUNA! NIPPON!)」とスローガンを。

俺は「頑張ろう日本」や「頑張れ東北」では、他人事の様に感じます。
いまこの危機を乗り越え、長い長い復興への道を負けずに歩まなければならないのは、
被災した方々のみならず、日本でこの先も生きて行く、我々ひとりひとりだと思います。

だから「負けるな、日本」なのです。

そして中央には、今回のイベント"Hello! Rock Night"の文字を入れました。
実はこのデザインを最初に使ったのは、
4/17東京での、セキラのレコ発ワンマンの時が最初です。

元々セキラのチャリティーTシャツ用にデザインを作ったのですが、
(Tシャツは結局作ってません)その時はここが"SEKILA"になっています。

これは使い回しをした訳では無く、
最初にデザインをする時から、真ん中の部分のロゴを変更する事によって、
色々なチャリティーイベントで使える様にするつもりだったのです。

もしこれからチャリティーイベントを企画している方で、
何かロゴデザインを検討の方が居ましたら、
この画像をダウンロードして、ロゴ部分を変更して、ご自由にお使い下さい。

使用の場合は、もし事前にメッセージなど頂けたら嬉しいですが、
別に黙って持ち帰って頂いても構いません。
イラストレータのデータが必要な方は、メッセージを頂けたら提供させて
頂きますので、ご気軽にお申し付け下さい。

ただ目的は、あくまでチャリティーに限ってご使用頂くようお願い申し上げます。

このデザインを愛車や愛用雑貨の一部に取り入れて頂き、これを見る度、
自分が日本人である事に誇りを感じ、そして被災した方々との一体感を
感じていただけるものになったら嬉しいです。

これからも、みんなで一緒にサポートして行きましょう。
まずは5/28HRN#11でお待ちします。

破れたポスター
土曜は午後から
娘を連れてポスター貼り営業で、中津川・恵那の
素敵なお店を回って来ました。

今回のポスター貼りも、約2週間掛けて、
全部で30軒ほどのお店に1軒1軒お願いに行きましたが、
もちろん全て快諾して頂き、感謝に堪えません。

ライブのポスターを貼る事など、
お店に取っては何のメリットもありません。
だから俺は、一見の店には絶対にお願いはしません。

しかし「ここは!!」というお店が有ったら、
その店に通って、食べたり、飲んだり、買い物したり、
ちゃんと客としてお金を遣って、長い時間を掛けて
きちんとお店との信頼関係を築いてからお願いします。

HRNは、金を掛けてきれいなフライヤーを印刷したり
はしません。そんな金が有ったら、実際に来てくれる
お客さんやバンドさんの為に遣いたいからです。

だから俺の作るポスターは安物だけど、店に貼られた
物達は、1枚何十円というコピー代だけの価値ではなく、
何年も掛けて築いたお店(店主)との信頼関係という、
金額では表せない価値を含んでいるのです。

多くのイベンターさんやバンドマン達も、
同じ想いでポスターを貼っているに違い有りません。
その想いは、表面的には決して分からない物なのです。

話は変わりまして、ある時ブレスへ行った時の事。
3/13に貼らせてもらったHRN#9の3枚のポスターのうち、
2枚が破られていました。

以前からHRNのポスターは、ブレスに貼って置くと破られる事が良くありました。
今回も古い物は残っていて、#9の物だけ破られていました。
まあ中には俺やHRNの事を快く思わない人も居る事でしょう。

ポスターはまた貼り直せばいいから別に気にしませんが、
まだ終わっていないライブのポスターを破るのは、
バンドマンの仁義にもとります。

誰かが間違って破ってしまったのなら本当に良いと思います。
しかし、もしわざとやっているとしたら、その人がイベンターならそのイベントの、
バンド関係者だったらそのバンドの未来は、決して明るくは無いでしょう。

なぜなら、お客さんの事を一番に考えられずに、
他所の足を引っ張る事に一生懸命な狭い了見の人の元からは、
きっとお客さんは離れて行くに違いないと思うからです。

人の邪魔をしても、自分に客が集る訳じゃなし。
お客さんを集める為には、どうやったらみんなに喜んで貰えるのか?
それを四六時中、真剣に考えるべきでしょう。

お客さんを喜ばせるのは、この上ない喜びです。
人気のお店や販売員の体験談などからは、学べる事が沢山あります。
本当にお客さんの事を考えるなら、他のお店やサービスを薦める事が、
結果として自分の信頼を高める事になる場合もあるのです。

他人の足を引っ張って成功した人は少ないでしょう。
なによりそれはカッコ悪いし、ロックじゃない。

たった一枚のポスターにも、
それに込められた想いやドラマを感じられる人の方が素敵です。
仕事で安城へ
行きました。
目的地はお好み焼きチェーン「ぼてこ」本部。

ぼてこは昭和36年創業で、
なんと今年で45周年!!
飲食店でこれだけ永く愛されるというのは素晴らしい。

で、細かな内容はまだ公には出来ませんが、
45周年のおしぼりデザインと、
45周年記念・来店者プレゼントグッズのデザインをやっているのです。

これは個人ではなくて、本職(会社)の方ね。
ライブでしか行った事のない土地に、ライブでは何度も通った土地に
仕事で訪れるというのが新鮮でした。

大体暗くなってからしか来た事ないしね。
帰りはR1をユメキの前をわざわざ通って、
岡崎から高速に乗って帰りました。

4月以降、ぼてこへ行くなら
5の付く日(5日・15日・25日)が注目だ!!(笑)
BURNING KNIGHT
3月のブルーエンジェル関西三公演
「バーニングナイト2006」のフライヤが出来上がって来ました。
大阪エディー氏からの依頼にて、僭越ながら僕がデザインを担当させて頂きました。

とても綺麗に出来たので、デザインに込められたエピソードなど紹介させて頂きます。
コンセプトは、今年3月に桜の季節を心待ちにしながら亡くなった
広島トニークール氏へのトリビュートとなっています。

五線譜に音符のマーク、そして英語表記してますが
「永遠の愛」のメッセージはトニ−ク−ル氏の墓標から。
また全体の配色と桜吹雪は彼の心待ちにしていた春を表現しています。

コンセプトアイデアはエディー氏より。
桜吹雪と墓標のモチーフも氏からのリクエストです。
全体に春らしく、ピンクを主体に仕上げました。

写真は11/5の川崎クラブチッタでのロッカスピードの時のもの。
いつもセキラの写真を撮ってくれているナオエさんの写真が
とても良かったのでそれを採用しました。

実は僕も当日カメラを持って行っており、
ブルエンの時には撮影に徹して結局100枚以上撮ったのですが
このアッコさんとケン坊さんの写真を見たら即決でした。

今までに見た事の無い表情と、照明のピンク色。
デザイン自体はどうしようかずっと迷っていたのですが、
この写真を見た瞬間にデザインは出来上がりました。

間違い無く、このフライヤはこの写真で持っています。
素晴らしい写真を提供してくれたナオエさんに感謝です。

ひとつ残念なのが、ブルエンが3人になってしまっている事。
知っての通り今年のブルエンはKONさんが忙しく、
アムロがサポートしたり、KONさんが弾いたり色々です。

3月も現時点でKONさんなのかアムロなのか決まってませんし、
フライヤに載っていて出ないとなると問題なので
涙を飲んで3人の写真にさせてもらいました。

このフライヤを見てブルエンは3ピースバンドだと勘違いされるのじゃないかと、
それだけが気掛かりです。

結局生前のトニークール氏に逢う事は叶わなかったですが、
こうした形でトニークールファミリーの末席にでも参加させて頂けたみたいで嬉しく感じます。
是非全国のファミリーの協力で、3DAYSを成功させたいと思います。

ところでこのフライヤはA5サイズで3000枚印刷したのですが、
届いてみたらなんと重量が25kg!!
運ぶのにギックリ腰になりそうでした(笑)
近況報告
ウチの会社(本職の方ね)では
写真を収納するフォトアルバムを作っていて、
愛・地球博のデザインの物も6点ばかし作りました。
もちろん俺のデザインね。

ウチはサブライセンシーなので、
キャラクターのトリミングなど、デザイン上の自由度が少なくて
苦労しました。

で、万博も終了。
あの万博のキャラクター商品で儲けられた所は恐らく全体の1割くらいでしょう。
多くは在庫品を未だ抱えている訳です。

それで10/4から10/10まで、名駅の松坂屋で
「万博メモリアルフェア」なる在庫処分セールが開催されます。
それにウチも出品するので、今日は会場のディスプレイに行って来ました。

搬入は午後6時30分からなので、
ちょっと早めに出かけて大須で時間調整しました。
ええ、まずは名古屋クリームソーダです。

I.D.Oさんに足利のサンドラのビデオなど見せてもらい、
元岐阜ジミーズドリームに居たむらちゃんが最近オープンさせた
「ロッキン・バンビ」に顔を出します。

ここは完全依託販売の店で、クリームソーダ・ペパーミントをはじめ
ラリーやパンキッシュな服などなかなかの品揃え。
お祝い代わりにシャツを一枚購入して来ました。

ついでに近くの「スクーター」というバイカーショップに顔を出し
店長の安藤さん(20年来の仲間)がちょうど居たのでクールス秀光さんの近況など聞きます。
ここはちと高いですが、革製品等はすごく良いものが置いてあるので本格派バイカーにオススメです。

んで、名駅に移動して搬入・設営。
ワゴンたった1つのスペースですが、POPなどもオリジナルを用意していき
勝手にネットを立てて立体的に設営したりして、たぶん一番目立ってます(笑)
8時半終了。帰宅は10時半。

お近くの方、また万博グッズコレクターの方、
全商品50%OFFなので大変オススメですよ。
もし行ったらウチのアルバムもよろしくお願いします(笑)

10日にこれを撤収したら、明くる日の11日は
池袋サンシャインシティに「プレミアム・インセンティブショー」の搬入・設営に行きます。
この日はさすがに泊まりです。

このショーに出展する製品は
フォトアルバム15点ほど、カレンダー2点、全てこのショー向けにデザインを起した新製品となります。
またブースのディスプレイも自分でやります。

10/12-14 サンシャイン・コンベンションセンターTOKYO 文化センター2・3・4階です。(ウチのブースは2F)
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さい(笑)
11日の晩、どっかでおもしろいライブやってねーかなー?
≪ 前の30件| 次の30件 ≫

Copyright (C) 2004 suk2.tok2.com. All Rights Reserved.